忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
解釈:演劇テレプシコーラ
歌詞の解釈をやってみたので載せてみる。

【オリジナル曲】演劇テレプシコーラ【初音ミク】
http://nico.ms/sm10289400
presented by ハチ


揺れて傾く照明の灯
ここは童話の世界さ
私はズレを感じていなかった頃('世界')に帰りたいと願いながら 今日も演じている
'私'を忘れて
(('幸せ'を忘れて))

ある日、'私'と同じ眼(価値観)を持ったあなたが現れた
((ある日、忘れたはずの'幸せ'を片手に彼が現れた))
彼はそれを私に示す
瞬間、私は世界とのズレを強く意識して(耐えかねて)
束の間、本当の私が顔を出した

(童話の世界に)落ちてゆく
世界と'私'とのズレを目の当たりにしては立ち尽くすことがある
((周りの景色に目が眩んで自分を見失っては立ち尽くしている))
驚嘆からくる衝撃
私が演じていることに気付いてくれている人は誰もいないことに気付いた
((本当の私を見てくれている人は一人もいないことに気付く))


ただ一人の理解者
その存在に気付かないふりをしようとしたけれど逃げられない
喉の途中でひっかかる '私'の言葉を だけど飲み込んだ

'私'が私に言う
『'私'を殺して
 周りを映して
 立ち居振る舞い
 言葉を選んで』

だけど私は'私'に言う
『'私'の意志で
 '私'の言葉で
 '世界'を生きたい』

落ちてゆく
あなたが'私'の本当を口にしてしまわないように
驚嘆からくる衝撃
'私'の言葉も、私の願いも、全て無視して、蓋をした


アン ドゥ ジ ラ
―そして時は過ぎて―


落ちてゆく
<童話の世界>では'私'との距離は離れてゆくばかり
驚嘆からくる衝撃
あなたの声がする
「最初の台詞思い出せるかい?」

落ちてゆく
世界と'私'とのズレを感じては泣きそうになる
(('理解される幸せ'に泣きそうになる))
驚嘆にも似た衝撃
あなただけが'私'の理解者
(('私'を見てくれるあなたを私は選ぼう))


「それでは皆さんさようなら」
'私'は微笑んで
<童話の世界>に住むことを、演じることを辞めた(例えあなたと二人きりになっても)
(('私'の言葉を '私'の意志を 私に撃ち込んだ))


―――――――
要約とか註釈とかを付けようと思ったら字数オーバーですって。
コメントで書きます。あい。

拍手[0回]

PR
【2011/01/14 12:12 】 | 解釈 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<解釈:Christmas morgue | ホーム | 年末年始の過ごし方>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>