忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
解釈:Mrs.Pumpkinの滑稽な夢
久しぶりに解釈してみました。

例によって例の如くハチさんの曲から

【オリジナル曲PV】Mrs.Pumpkinの滑稽な夢【初音ミク】
http://nico.ms/sm8489562

です。
次辺り井上陽水とかやりたいですなぁ。




[]…歌詞
→…注釈
―…意訳



カボチャ→事件
ジャック:ジャックオーランタン=カボチャに取り憑いて騒いで人を惑わせる鬼灯から、転じて→事件に取り憑いて騒いで人を惑わせる者達=メディアやネット
カカシ:別名蕪頭=自分で考えない人・頭の悪い人の蔑称から、転じて→メディアを鵜呑みにする人。またはネットを信じ過ぎてマスゴミ思想の信者になってしまっている人。(長いので以下盲信者と表示)
夜→そんな私たちが漠然と抱いている問題点
闇→この世界に潜む重大な問題点


[ジャカランダ咲いた]
[無礼を酌み交う演説会]
[何処へ行こうか?]
[愉快に泣いた歌]
(ジャカランダ→Jack=o'=Lanternの訛り(ジャコランタ)と掛けて)
―――――――――――――――――――
話題が咲いた
TVでは評論家達による無礼を酌み交う演説会
この話題は何処へ終着するだろう?
エンターテイメントに仕立てあげられて、泣いた事件


[ジャックは笑った]
[「異端な感情置いといて」]
[チョコレート頂戴]
[下賤に泣いた歌]
―――――――――――――――――――
メディアは笑った
「異論なんて置いといて
 僕らを肯定する甘い言葉を頂戴」
視聴率に汚されて泣いた事件


[カカシがふらり]
[咽んで揺れた]
[食わず嫌いは]
[カボチャのパイ]
―――――――――――――――――――
ネットの盲信者達がふらりと現れて
そんなメディアの姿に咽んで揺れた
食わず嫌いは、
事件(カボチャ)を加工したニュースみたい


[ねぇ]
[ラルラルラ]
[私と踊ろうか]
[まだ眠るお月さま]
―――――――――――――――――――
「ねぇ、ラルラルラ
 一緒に情報に踊らされようか」
夜に潜む闇は未だ照らされないまま


[“「呼んだ?呼んだ?」と蕪頭”]
―――――――――――――――――――
“呼ばれもしないのにしゃしゃり出てきて盲信者”


[ほら]
[棺は何処にも無くなった]
[つまらないや]
―――――――――――――――――――
ほら、
人としての尊厳を保った死に場所なんて何処にも無くなった
つまらないや


[(ラッタルラッタ ハッピーデイ)]
―――――――――――――――――――
(それはそれで幸せな日々)



[でっち上げられた]
[魔法に敏感 鉄塔と]
[魔女は高架下]
[眩んだ様だった]
(魔法に敏感→「30まで童貞だと魔法使いになれる」ネタに敏感)
(鉄塔→勃ち上がった男性器、転じて男性)
(高架下→『走る電車=世間の波』の下)
―――――――――――――――――――
性犯罪との相互関係をでっち上げられた
三十路間近の童貞オタクと
ヲタ女は世間の陰に潜らされて
怒りや自虐でまともな視野を失なった様だった


[ジャックは気取った]
[「卑猥な感情持っといて!」]
―――――――――――――――――――
メディアは、盲信者達は気取った
「マンガ規制法なんてなくて大丈夫!エロチシズムも必要だよ!」


[マンダラゲ咲いた]
[恨んだ様だった]
―――――――――――――――――――
狂った男根が咲いた(=性犯罪が起きた)
世間は(掌を返したメディアに乗せられて)オタクを恨んだ様だった

(マンダラゲ:別名キチガイナスビ→キチガイな男根)



[山羊が何か企んで]
[(受け入れろ、受け入れろ)]
[電車を待つ]
―――――――――――――――――――
知事が何か企んで
「受け入れろ、受け入れろ」
世論の波を待つ



[手を繋ごう]
[二つは許された]
[巡りつく 管の中]
[“優性劣性死屍累々?”]
[即売会 群んだ蟻の中]
[まだ眠るお月様]
―――――――――――――――――――
手を繋ごう
オタクとパンピーとの壁は取り払われた
情報が巡りつく ブラウン管によって

“結果、一般人もオタクも死屍累々?”

ほら 同人即売会に列を作る人の群れ
未だ闇は照らされない



[「ああ!ミセスパンプキン!]
[ お迎えに上がりました!」]
[この夜はいつの間に]
[夢を壊したのだろう?]
―――――――――――――――――――
「ああ!ミセスパンプキン!
 お迎えに上がりました!
 そろそろお遊びは卒業の時です!」

この夜はいつの間に
子どもの頃の気持ちを壊したのだろう?


(嗚呼…)


[まだここで]
[踊っていたいのよ!]
[夢のような 錯乱 を]
[“劣性劣性馬鹿溜まり”]
―――――――――――――――――――
まだココで!
皆と踊らされていたいのよ!
甘く楽しい 錯乱 を

“パンピーもオタクも劣性劣性、馬鹿溜まり”


[吐き出した快楽と]
[火が燈る]
[ランタンは]
(ランタン→個々が持つ視野や価値観、考え方)
―――――――――――――――――――
赴くままに吐き出した欲望と
情報で築く
価値観は、(やがて私たちをジャックへと変え――)

(ラッタルラッタ ハッピーデー)


[ねぇ]
[ラルラルラ]
[私と踊ろうか]
[返事なんか来る筈も]
―――――――――――――――――――
「ねぇ、ラルラルラ
 私と一緒に情報に踊らされようか」
誘っても、返事なんか来る筈も


[“「残念!無念!」と蕪頭”]
―――――――――――――――――――
“「残念!無念!」と盲信者たちが嘲笑う”


[棺は何処にも無くなった]
[つまらないや]
―――――――――――――――――――
ほら、人間としての尊厳を保った死に場所なんて、何処にも無くなった
つまらないや


[沈み込んだ 泥の中]
[朝を待った 薮の中]
―――――――――――――――――――
なんて事を考えて深みに填まる思考の泥の中、
不安に駆られて朝を待った 薮の中


[電車の中]
―――――――――――――――――――
世間の波の中


[ああ ミセスパンプキン]
[ああ ミセスパンプキン]




微妙に仕上がりに納得が行きません。
感じとった事が上手く書ききれなかった感じです。そしてそれを人は残尿感と呼びます。(嘘です)

この曲は昔ニコニコで歌ってみたことがありまして、その時は全然解釈とか浮かんでなかったのですが、その後で取り組んだランジェの解釈の中で「流れるは滑稽な歌→ありきたりな言葉」が浮かんだ瞬間、シバババッとこっちの骨組みも出来上がりました。

一番と二番でテーマがズレている気がしますが、この辺が所謂「上手く書けなかったところ」で、私の中ではあまりズレてはいません。嗚呼、残尿感。


「本当にその情報の扱い方は正しいの?僕たちの立ち位置は合っているの?本質はどこにあるの?
 問い掛けても誰も気にしない。
 だけど問題は、僕たちの知らないところで刻一刻と深刻になっている。」
と言う疑心に捉われた。(でもそれは本当にただの疑心?)


という感じにまとめたかったのですが、日本語難シイネ。


こっそり歌ってみたの宣伝して帰ります。アデュ!
【歌ってみた】Mrs.Pumpkinの滑稽な夢【おじさんと犬】
http://nico.ms/sm14558312

拍手[7回]

PR
【2011/11/10 23:06 】 | 解釈 | 有り難いご意見(0)
<<歌を歌った | ホーム | 日記とコメント返し>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>