忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
解釈:結ンデ開イテ羅刹ト骸
ハチさんの結ンデ開イテ羅刹ト骸を解釈してみました。

この解釈は
ネットに蔓延る「叩き」を風刺したものかなー。って感じで進んでますです。
微妙に言葉が汚かったり、炎上や荒らしに対して批判的な感じになっているので、苦手な人・イメージを大切にしたい方はご注意ください。
ご本人さまとは以下略。


(っていうか「日記」はどうした。)




結ンデ開イテ羅刹ト骸
http://nico.ms/sm7550182
presented byハチ


[]…歌詞
――…意訳
→ …→の前の単語の註釈



[さぁさぁ 今宵も無礼講]
[獄卒衆すら巻き込んで]
[宴の瀬にて成り下がるは]
[純真無垢故質の悪い]
[悪虐非道に御座います]
―――――――――――――――――――
さぁさぁ、今宵も無礼講
管理人(運営)すら巻き込んで
祭に乗って成り下がるは
純真無垢故質の悪い
悪虐非道に御座います

 (祭→ネット用語的な意味で(この場合特に叩き・晒し・炎上の祭)



[片足無くした猫が笑う]
[「ソコ行ク御嬢サン遊ビマショ」]
[首輪に繋がる赤い紐は]
[片足の代わりになっちゃいない]
―――――――――――――――――――
自制心を欠いた好奇心が囁く
「ちょっとこの炎上を覗いていきましょうよ」
植え付けられただけの道徳心は
自制心の代わりになっちゃいない

(猫→猫は好奇心の塊だとTVで聞いた事がありますので、好奇心の代名詞的な使い方なのかな、と思ってあてはめてみました。)
(片足無くした猫→バランスの悪い好奇心(=歪んだ好奇心))
(首輪と赤い紐→人の手で付けられたものと猫(好奇心)を制御するもの=植え付けられた~)



[や や や や 嫌 嫌 嫌]
―――――――――――――――――――
あぁ、嫌気がさすわ。嫌気がさす。



[列成す卒塔婆の群れが歌う]
[「ソコ行ク御嬢サン踊リマショ」]
[足元密かに咲いた花は]
[しかめっ面しては愚痴ってる]
―――――――――――――――――――
誰かを弔うフリをして誰かを叩く電子の文字群があなたに囁く
「ちょっと踊らされて行かないか?」
ネットに咲いた人気者達は
集るファンもどきに食い散らかされてはしかめっ面で愚痴ってる

(列成す卒塔婆→ハチさんのブログの「卒塔婆のような電柱」から、電柱→電信柱→電話線→ネットと考え、「卒塔婆のような電柱」は逆に考えると「電柱(ネット)が卒塔婆のよう」ということで、弔うフリをしたネットの文字群、と相成りました)
(ネットに咲いた~→ブログの「甘い汁が零れたなら蟻達はどこからともなくやってきて、我が物顔で平らげる」から)



[腹を見せた鯉幟]
[孕んだのは髑髏]
(鯉幟→中身が無い鯉飾り。転じてハリボテの飾り。または空っぽ、考えなし、自分を持たない人等)
―――――――――――――――――――
つい気を許して、考え浅く(ブログや生放送で)腹の内を見せた人気者
そこに産まれたのは友情や同情等ではなく手痛い仕打ち



[やい やい 遊びに行こうか]
[やい やい 笑えや笑え]
[らい らい むすんでひらいて]
[らい らい 羅刹と骸]
(羅刹→大力で足が速く、人を喰うといわれる悪鬼(大辞泉より)
―――――――――――――――――――
やいやい、祭に興じようか
やいやい、嘲笑えや嘲笑え
来来、(ブログやコミュが)閉じては開いて
来来、わっと寄っては力任せに叩く人達、叩かれる人


[一つ二つ三つで また開いて]
[五つ六つ七つで その手を上に]
[松の樹には首輪で 宙ぶらりんりん]
(松の樹には首輪で→曲がった道徳心)
[皆皆皆で 結びましょ]
―――――――――――――――――――
一つ二つ三つと味方が増えて ブログを再開
五つ六つ七つと来訪者が増えるにつれて収集付かずに再度お手上げ状態
グネグネ曲がった正義の許に 道徳心で 吊るし上げましょ
皆皆皆で追い込む閉鎖



[下らぬ余興は手を叩き、座敷の囲炉裏に焼べ曝せ]
―――――――――――――――――――
下らぬ失言や作品には手を打って喜び、炎上の場に曝し上げ



[下賤な蟒蛇墓前で逝く]
[集り出す親族争いそい]
[「生前彼ト約束シタゾ」]
[嘯くも死人に口は無し]
―――――――――――――――――――
やっちまった人気者は進退際まる前に引退でドロン
残った身内は沸いて集まりあーだこーだと砂のかけあい

「生前彼ト約束シタゾ」
嘘か真か便乗か。好きに勝手にでっち上げてもどうせ本人は出てきやしない



[や や や や 嫌 嫌 嫌]
―――――――――――――――――――
あぁ、嫌気がさすわ。嫌気がさす。



[かって嬉しい花いちもんめ]
[次々と売られる可愛子ちゃん]
[最後に残るは下品な付子]
[誰にも知られずに泣いている]
(付子→古典「付子(ぶす)」で付子は毒の名称。転じて人を不快にさせる発言や行動・作品ばかりを発信する人と捉えました)
―――――――――――――――――――
勝って嬉しい人気の取り合い(身の売り合い)。
次々とメジャーで売られる、可愛子ちゃん。
最後に残るは下品な害悪
見向きもされずに恨み節。


(おちゃらか、ほい!)


[やい やい 悪戯しようか]
[やい やい 踊れや踊れ]
[らい らい むすんでひらいて]
[らい らい 羅刹と骸]
―――――――――――――――――――
やいやい、悪戯(→スパム・中傷コメ・荒らし等)しようか
やいやい、中傷に惑わされてどいつもこいつも踊れや踊れ
来来、誰かが引退してはまた別の花が開いて
来来、わっと寄っては喰らい尽くす人達、喰われる人達



[三つ二つ一つで 息を殺して]
[七つ八つ十で また結んで]
[高殿さえも耐え兼ね 火傷を背負い]
[猫は開けた襖を閉めて行く]
―――――――――――――――――――
三つ二つ一つと味方が減って 息を殺して
それでも七つ八つ十と荒らしは絶えずに また一人消えていく
高見の見物人すら見るに耐えずに火傷を背負い
好奇心で開けたブラウザを閉じて行く



[結局皆様他人事]
[結局皆様他人事]
[結局皆様他人事]
―――――――――――――――――――
荒らしも叩きも
結局皆様他人事
正義感ぶって叩いてみても
結局皆様他人事
ファンだなんだと言ったって
結局皆様他人事


(それで誰かがどうなったって)
[他人の不幸は 知らんぷり!]



[やい やい 子作りしようか]
[やい やい 世迷えや世迷え]
[らい らい イロハニ惚れ惚れ]
[らい らい 羅刹と骸]
―――――――――――――――――――
「やいやい、子作りしようか」
やいやい、世迷えや世迷え
来来、中身も知らずに手管で惚れ惚れ
来来、喰らう羅刹(ファンや出会い厨)と喰われる骸

(「子作り~→「俺○○Pと友だちだから会わせてあげるよ」詐欺やファンの「付き合いたい」発言を皮肉ったもの?)
(世迷え→世迷言ではなく文字通り「世に迷え」と取って、「この世界もめちゃくちゃだなぁ」みたいなニュアンスと、「付き合いたい」発言に対しての「そんな事は世迷い言だよ」と二つの意味にとれそうです。)
(イロハに惚れ惚れ→イロハ=ABCで、本人の中身も知らずに作品(放送)の手管や人気だけで「惚れたはれた」と言っちゃって、まぁ。みたいなニュアンスで受け取りましてこうなりました)



[一つ二つ三つで また開いて]
[五つ六つ七つで その手を上に]
[鳥が泣いてしまわぬ 内にはらへら]
[一つ二つ三つで また明日]
―――――――――――――――――――
一つ二つ三つで 痛みも忘れて懲りずにブラウザを立ち上げて
五つ六つ七つと読み進めていけば やっぱりお手上げ
運営や管理会社や『大人』たちに水を差されてこの夜が終えてしまわぬ内にあやふやのまま終わらせて
三つ数えて 続きはまた今度!

(鳥が泣く→鶏が鳴く→朝が来るかなという三段論法的ななにがしでこんな感じに。ただ、普通に「もうすぐ朝になるから今日の所はブラウザを閉じて眠ってしまって、続きはまた明日読もう」でもいいかなーと、今でもちょっと迷ってます。)


[悪鬼羅刹の如く その喉猛らせ、]
[暴れる蟒蛇の生き血を啜る。]
[全ては移ろうので御座います。]
[今こうしている間にも、様々なものが。]

[はて、何の話をしていたかな?]
[まあ、そんな与太話は終わりにしましょう。]
[さあ、お手を拝借。]
――――――――――――――――――――
叩きは悪鬼羅刹の如く その喉猛らせ、
人気者の生き血を啜る。
好意もブームも人心も、全ては移ろうので御座います。
今こうしている間にも、様々なものが。

はて、何の話をしていたかな?
まあ、そんな与太話は終わりにしましょう。
さあ、お手を拝借。



一つ二つ三つで また明日
―――――――――――――――――――
そうして祭は明日もどこかで




動画の首が落ちる絵は、結局荒らしやそれに通じる好奇心は自身や対象物の身を滅ぼすぜ。って事で
歌詞に4と9が無いのは、叩きに参って苦(9)しむ事も、ましてやそれで誰かが死(4)ぬ事なんてありませんように。と言う意味かなー。という妄想。
っていうか、すべてが妄想。ご本人さまとは関係ありませんので、なんか色々と許してください。
でもお小言・批評は受け付けてますのん。

拍手[20回]

PR
【2011/04/23 12:33 】 | 解釈 | 有り難いご意見(6) | トラックバック(0)
<<うおおお! | ホーム | 解釈(清書):演劇テレプシコーラ>>
有り難いご意見
無題
はじめまして。
とっても面白い解釈です!
(私は遊郭の歌かなぁ…と思っていましたので尚更)

他の歌の解釈もしてほしいです!

短文の羅列で失礼いたしました。
【2011/10/18 13:13】| | トミノ #8d44c81207 [ 編集 ]
お返事
はじめまして。ようこそいらっしゃいましたー。

面白いですか!ありがとうございますっ。
色々検索してみてもあまり見掛けない解釈だったので内心ドッキドキでしたが、面白いと感じていただけてよかったです。
遊郭の解釈はストーリー性があってイイですよね。

他の曲。ハチさんの他の曲やwowakaさん、井上陽水さんの氷の世界なんかもたまに考察したりするのですが、中々文章に出来るほどまだまとめられなくて…^^;
ですがまたその内に更新すると思うので、よろしければ見に来てやってください。

コメントありがとうございました^^
【2011/10/20 02:14】


無題
解釈楽しく読ませて貰いました!
ただでさえ好きだった曲がさらに好きになりました!次回作、出してくれるとありがたいです!ありがとうございました!
【2015/11/07 13:59】| | 梅宮 #4fc1557001 [ 編集 ]
梅宮さん、フォッキルさん
拍手&コメントありがとうございます。
お返事返せなくてすみませんっ。

楽しんでいただけて嬉しいです。
そろそろハチさん(米津さん)の曲でまた書きたいのですが、残ってる曲はなかなか難しくて…(>_<)
でも何かまとまったらまた更新します!
いつもありがとうございます!
【2016/01/12 12:33】


無題
「結ンデ開イテ羅刹ト骸」の解釈、楽しく読ませていただきました!上手い解釈ですね!ただでさえ好きな曲が、さらに好きになりました!ありがとうございました!
【2015/11/07 14:03】| | フォッキル #4fc1557001 [ 編集 ]


無題
素晴らしく自己中心的な解釈乙。どんな思考してたらそういう解釈に至るんだ?(褒めてない)
無理矢理感とこじつけ感凄過ぎ。私曲からこんな深い意味読み取っちゃいました^^みたいに痛い解釈して満足するのも構わないけどせめてもう少しマシな解釈しろ。読んでて気持ち悪かった。後悔。
てか、単に自分のネット上の叩きを批判する為にこの曲使っただけだろ。だからこんな捻じ曲がった頭のおかしい解釈になるんだよ。解釈に私情を入れるな。まず自己満足な批判の為に人様の曲を悪用すんなよ。出直して来いクズ。
【2016/06/05 13:58】| | こんな酷い解釈初めて見た #1e32b0a6b7 [ 編集 ]


無題
なるほど!こんな解釈もあったんですね!
他のサイトなどを見て色々な解釈を見ましたが、ネットの人に言ってる曲などという解釈は見ても詳しくは書かれてなかったので、こういうことだったのか!と納得しました^ ^

それぞれ解釈があると思いますが、人それぞれですので!
楽しませていただきました〜!
【2016/07/20 13:41】| | 狭山 琥珀 #582ebc78b5 [ 編集 ]


無題
今までのハチさんの曲からして、この解釈が一番納得がいきました
ハチさんの曲は、やはりこういうひねった解釈の方がしっくりきます
ありがとうございました!
【2017/07/24 16:17】| | 伽楼羅 #6afc0b57e6 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>